© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

CAST&CHARACTER

 山本 優希 役:大橋 直樹

僕は子供の頃、目立ちたがりな性格でした。
どうしたら自分が注目されるか、好かれるかを考えていました。


歳を取ってそういった自己表現は薄れましたが表現に対する

欲求だけはずっと保っていました。


僕は今俳優をやっています。
芝居に対するこだわりは強いし周りに迷惑をかけない程度に

偏屈を通しています。


僕の芝居は鬱屈とした人生を歩んでいる人の心を突く、人生を足掻く様を真っ直ぐに時には不細工に描いた芝居です。
僕の芝居がいつか誰かの心を突き刺し抜けなくなる事を望んでいます。


俳優 大橋直樹の展望をお見逃しなく。

田中 桜彩 役:​谷 日登美

 

 

幼い頃から妄想癖が激しくて、気づいたら空想の世界にいる。
でも、幸せな妄想ではないし、理性が飛んだら人を傷つけて

しまうのではないかと、いつも恐怖と不安でいっぱいで、

コンプレックスに感じていた。

 

でも、このコンプレックスを長所にしたいと思った。私だけが

思い描けられる妄想を映画にすれば、1つの作品になるし、

コンプレックスを"魅力"に変えることができる。「いつか自分の映画を作りたい」と思って映画の世界に飛び込んだ。


そして京都造形芸術大学に入学し、演技を学ぶようになった。
大学に入る前は、硬式テニスに力を入れていて、市大会では優勝している。運動することが大好きだから、アクション映画でも

活躍したい!

知了 智 役:​柴田 隼希

 

昔から自分が他人からどのように見られているのか、

他人は周囲の人間をどのように見ているのか、周囲の人間は自分にどうあって欲しいのか、自分が何をしたら

どれくらいの人間にどれくらいの影響を与えるのか、を

ずっと考えて生きてきた。

自分の在り方、立ち振る舞い方などについて考えるうちに、「演技」というものに興味を持ち、幼少の頃から映画や

テレビが好きだったこともあり、俳優になることを

決意した。製作側についても学んでおきたいと考え、

京都造形芸術大学に入学。


現在は映画と演技を学びながら、俳優として活動している。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now